特定非営利活動法人 イージェイネット(Ejnet)

医療業界の就労環境改善や、適正な人材評価が行われるための仕組みづくりをお手伝いします。

Ejnetメルマガバックナンバー・第53号

http://ejnet.jp/  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇NPO法人イージェイネット メールマガジン第53号◇◆
「時代をリードする医療人が働きやすい病院の作り方、お教えします」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2014/4/30  ━━
 
◆◇━━━━━━━━◆◇◆今月のニュース◆◇◆━━━━━━━━━◆◇
〔1〕『 特定医療法人茜会におけるすべての職員への子育て支援の取り
     組み~子育てにやさしい認定企業を取得するまでとこれからの活動~』   
  ◆特定医療法人茜会 メディカルケアタウン東大島 
       あかねクリニック院長(吉水内科 元院長)
                       諸冨 夏子 氏
〔2〕厚生労働省より「医療従事者の勤務環境改善に向けた手法の確立の
   ための調査・研究 報告書」が公開されました!
〔3〕イージェイネット事務局からのお知らせ
   * 働きやすい病院評価事業(ホスピレート)説明会など
〔4〕メルマガ事務局より編集後記
◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━◆◇
〔1〕『特定医療法人茜会におけるすべての職員への子育て支援の取り
   組み~子育てにやさしい認定企業を取得するまでとこれからの活動~』
 
●1、茜会概要
 特定医療法人茜会は、山口県下関市に本部を置く昭和病院を中心に、回復
期から慢性期を主とした入院医療、吉水内科や勝山クリニックといった3つ
の診療所での外来や訪問診療、さらに訪問看護や通所リハビリなど48事業所
における在宅介護保険サービスまでを総合的に実施し、地域に根ざした医療
・福祉の提供に努めています。更に、看護学校(ウエストジャパン看護専門
学校)も設立し、現在卒業も続々と迎え、関東から下関地域の現場に看護師
を輩出し育成にも力を注いでいます。 
●2.子育て支援の取り組み
 平成7年9月に院内保育所、平成11年4月に病児保育所を開設しました。
「子供の近くで安心して働きたい」「子供が病気の時でも預かってもらえな
いか」という職員の声を受けたのが開設のきっかけです。院内保育所の定員
は32名、常時フル稼働の状況です。
 医師や看護師をはじめ、当法人で勤務する職員は日曜日や祝日が関係ない
シフトによる勤務が基本です。しかし、つい最近まで保育園は日曜日が閉園、
夜勤対応ができないなどの理由で、子育て中の職員の勤務に制限がありまし
た。職員の中には「子育てを理由に他と区別されたくない」「夜間保育があ
れば夜勤だって出来る」との要望もあり、それに応える形で平成25年1月よ
り日曜日の開園、夜間保育を開始しました。夜間保育は現在週1回ですが、
夜間保育のみの利用も可能としており、多くの職員に利用されています。
●3.子育てにやさしい企業認定 “平成24年度やまぐち子育て応援優良企
業表彰”
 平成20年11月に山口県内で2番目(医療機関としては山口県初)に、厚生
労働省より「子育てにやさしい企業(くるみん)」の認定を受けました。ま
た、平成24年9月に山口県知事から「平成24年度やまぐち子育て応援優良企
業表彰」を受けました。これは、女性の育児休業取得率100%の達成、小学
校入学前までの育児短時間勤務制度の導入、多くの勤務体系の設定、男性の
育児休業取得等が評価されたことによるものです。
 医療法人ですので、もともと女性職員の占める割合(約75%)が高く、管
理職や中間管理職も当然多くは女性職員です。また、医師、看護師、薬剤師
などは華やかに見えて、皆が憧れる職種ではありますが、実際はきつく大変
な仕事です。昨今では人材不足が大きな問題となっています。そのような中、
当法人では優秀な職員が安定して働き続けることができるように、早い段階
から育児休業や育児短時間勤務制度の取得推進を行い、子育てにやさしい職
場環境の構築に努めてきました。
 育児休業は、平成20年度から24年度までで合計68名(うち男性3名)が取得、
平成25年度も18名が取得しました。育児短時間勤務制度は平成24年度までに
17名、平成25年度は12名が取得しています。
●4.お互いさま意識
 育児休業制度や育児短時間制度が始まったころは、同じ女性の上司からで
も理解が得にくい状況が散見されました。しかし、最近では制度の利用者が
少しずつ増えたことや、育児休業制度を利用し子育てがひと段落した職員が
中間管理職になったことによって、新しい時代の育児の方法や制度を理解し、
「お互いさま意識」が芽生えてきたと思います。
 これからは、子育てに対する就労支援に続き、親の介護に対する就労支援
(介護休業の取得推進)が重要になってきます。介護休業に対する制度の説
明、意識付けを行っていくことが必要です。
 今後とも、女性のためだけに限らず、すべての職員が仕事とライフステー
ジにおいて、最大限の力を発揮することができる職場づくりに努めていきた
いと思います。また、職員が、子育てしながら、安心して、やりがいのあ
る仕事ができるような環境を作るには、組織のトップをはじめ幹部職員の理
解と支援、そして応援が必要ではないでしょうか。
●5.診療所医師として感じている事
 この様な、子育て支援に積極的に取り組む茜会に入職したのは、結婚・妊
娠を期に東京から福岡県北九州市に転居してきた時でした。法人内の吉水内
科の院長となり出産・職場復帰を迎えました。吉水内科は地域医療の一環と
して外来のほかに24時間支援診療所として在宅医療も行っています。これに
は、24時間の対応が必要で、夜間呼び出しで患家に伺って治療をすることも
あります。
 出産は女性にとって大変な一仕事ですが産後の子育てしながらの、この様
な地域医療の継続には、ワークシェアリング、保育所や病児保育所、夜間保
育やグループ企業内の24時間保育所の利用や、ベビーシッター・送迎まで活
用がとても大切でした。これらを積極的に利用しながら、家族の支えもあり
継続してきました。勿論、ワークシェアリングの理解と支援が理事長を含め
幹部にあったため、スムーズに産後復帰を迎える事が出来たということが大
きくあります。自分ひとりで子供は育てられないと考え、助けてもらいなが
ら真摯に周りの協力(子供の保育以外にワークシェアリングしている医師に
対しても)に感謝する気持ちで、仕事をすることが最も大事であると考えて
おります。
 今後も患者さんや患者さんの家族の笑顔、一緒に働く医師や看護師・事務
方など様々な同僚達の笑顔、自分自身の家族の笑顔を支えに、地域医療を継
続してゆきたいと思っております。
↓特定医療法人 茜会様のホームページです
   ◆特定医療法人茜会 メディカルケアタウン東大島 
       あかねクリニック院長(吉水内科 元院長)
                        諸冨 夏子 氏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔2〕厚生労働省より「医療従事者の勤務環境改善に向けた手法の確立のた
 めの調査・研究 報告書」が公開されました!
 厚生労働省より「医療機関で勤務環境改善に取り組んでいただくための報告
書および手引き書を、調査研究事業を活用して取りまとめ、今年4月23日に公
表されました。
 全国の良い取組をしている病院の事例収集、勤務環境改善システムのモデ
ル的な取組などの調査結果が掲載されておりますので、皆様の病院で取り組
みされる際にご参考にして頂ければ幸いです。
「医療従事者の勤務環境改善に向けた手法の確立のための調査・研究 報告書」
「医療分野の「雇用の質」向上のための勤務環境改善マネジメントシステム導入の手引き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔3〕イージェイネット事務局からのお知らせ
*働きやすい病院評価事業(ホスピレート)説明会
 
  東京と大阪にて、働きやすい病院評価・認証の説明会を
  事前予約制にて開催しております。
  説明会参加の旨をお申しでいただきましたら、
  随時、個別にて調整をさせていただきます。
  詳細は、イージェイネット事務局までお問い合わせください。
【場所】株式会社アポプラスステーション 会議室
    〒102-0071 東京都中央区日本橋二丁目14番1号フロントプレイス日本橋8階
    JR東京駅 八重洲地下街23番出口より徒歩7分
    地下鉄日本橋駅 D1出口徒歩30メートル(浅草線・東西線・銀座線)
    地下鉄茅場町駅 12番出口徒歩3分(東西線・日比谷線)
     *平成26年4月より東京会場の場所が変更になりましたのでご注意ください。
【大阪会場】
 説明会は2週間程度前までにお申し込いただければ、随時開催を致します。
 詳細は、事務局までお問い合わせください。
【場所】 株式会社アポプラスステーション 大阪支店 会議室
    〒541-0043
    大阪府大阪市中央区高麗橋四丁目3番7号 北ビル5階
    大阪市営地下鉄 御堂筋線 淀屋橋駅12番出口より徒歩2分
******<♪NPOイージェイネット メルマガ事務局より編集後記♪>*******
 4月配信(第53号)のメルマガはいかがだったでしょうか?
今月は、特定医療法人茜会あかねクリニック院長(元吉水内科院長)の諸富
夏子先生にご登場頂きました。すでに15年以上も前から、院内保育所や病児
保育を開設されており、さらに子育て中のスタッフが周囲に気兼ねなく働け
るように日曜保育や夜間保育まで開設され、子育てと就労支援に先進的に取
り組んでおられるという印象がいたしました。
(山口県内で医療機関としては初の厚生労働省の「子育てにやさしい企業
(くるみん)」の認定されたのも納得です!)
さらに早くからの職員の育児休業制度や育児短時間制度の取得推進のみなら
ず、今後は介護休業の取得推進もみすえて積極的に支援されている茜会様の
懐の広さと職員皆様のライフイベントを尊重する姿勢に大変感服いたしまし
た~。(スタッフ間にお互い様意識が醸成された事こそが、継続的に職員の
職場復帰や就労支援がうまくいっている秘訣だと感じました)
 また諸富先生ご自身も、診療所医師(院長という重責を背負いつつ)とし
て妊娠・出産を経て職場復帰されておられますが、真摯に周りの皆様の協力
に対して感謝を示されつつ、お仕事に一生懸命取り組まれている御姿勢こそ
若い女医さん達にとってロールモデルとなる方と感じました。今年4月から
は東京の新たな診療所でご勤務されるとのことで、今後のご活躍を心より期
待しております。今回ご多忙の中、ご執筆をお引き受け頂きまして、誠にあ
りがとうございました!
 また厚生労働省より「医療従事者の勤務環境改善に向けた手法の確立のた
めの調査・研究報告書」が公開されました!手引き書も含んだ形になってお
り、先進的に勤務環境改善に取り組む病院の手法なども詳しくまとめられて
いますので、こちらもご担当者の方は要チェックですよ~!!
 当メルマガは、会員や読者による参加型の情報発信を目指しております。
皆様からぜひ載せたい記事やご意見等ありましたら、ご遠慮なくお申し出下
さい!!(藤川)
*********************************************************************
◆◇━━━━━◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━━◆◇
 NPO法人イージェイネット  http://ejnet.jp/
(特定非営利活動法人 イージェイネット(女性医師のキャリア形成・
 維持・向上をめざす会))
*NPO法人イージェイネットブログも更新中!
 このメルマガに対し、ご意見・ご感想・ご質問がありましたらメルマガ
 担当の藤川までご連絡をお願いします。
(お問い合わせ先  ejnet-office@umin.ac.jp  メルマガ担当藤川)
◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━◆◇
*このメルマガはイージェイネット会員および当NPO活動にご賛同頂いてい
る皆様へ配信中です。宛先変更・配信停止は ejnet-office@umin.ac.jp
でお願いします。また本メールに返信はできませんのでご注意ください。
*このメールマガジンの内容は、引用・転載していただいて構いません。
但し、その際は、記事内容の再編集や改ざんをすることなく、イージェイ
ネットのメールマガジンの記事であることを明記していただくことと、メ
ルマガ記事に寄稿者名がある場合は、その寄稿者名(執筆者名)を明記し
ていただきますようお願いします。 
Ejnet 入会案内
HOSPIRATE 病院の就労環境評価・認定サービス
メルマガバックナンバー
熱中症予防 声かけプロジェクト(JEC)
ひと涼みスタイルBOOK