特定非営利活動法人 イージェイネット(Ejnet)

医療業界の就労環境改善や、適正な人材評価が行われるための仕組みづくりをお手伝いします。

Ejnetメルマガバックナンバー・第74号

http://ejnet.jp/  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇NPO法人イージェイネット メールマガジン第74号◇◆
「時代をリードする医療人が働きやすい病院の作り方、お教えします」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016/2/29 ━━
◆◇━━━━━━━━◆◇◆今月のニュース◆◇◆━━━━━━━━━◆◇
〔1〕『 北陸発!男女共同参画社会の裏事情 』        
  ◆ 石川県立看護大学 地域・在宅・精神看護学講座 
                                          助教 清水 暢子 氏
〔2〕イージェイネット事務局からのお知らせ
   
◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━◆◇
〔1〕『 北陸発!男女共同参画社会の裏事情 』 
    
「白衣の天使」はもはや死語となり、男性看護師が病院内にいるのが当たり
前の世の中になってきました。それまで男性看護師は精神科や手術室といっ
た限定的な領域での就業が多かったのですが、2002年の保健師助産師看護師
法によって「看護婦・看護士」から「看護師」と名称を統一して以降、就業
者数の増加も相まって、一般病棟でも男性看護師によくお会いするようにな
りました。しかし、まだまだ看護の世界は女性の職場であることには違いあ
りません。

 実は、この看護の世界では、男性優位社会に悩む女性就労者と逆のことが
起こっています。某病院での看護研究をサポートしたときのこと。ある男性
看護師から「自分たちが受けている男女差別について看護研究したい」とい
う依頼がありました。彼は、男性看護師であるが故に職場の上司から受けて
いる男性看護師特有の悩みや職場から受けているハラスメントのことを、も
っと女性看護師にも認識して欲しいとのことでした。

 例えば、「子供が熱を出して、保育園から迎えに来て欲しいとの連絡があ
ったので」と早退を申し出たら、同じ男性看護師の上司に「そんなことは他
の家の人に任せるべきだ」と言われ早退しにくい雰囲気だったり、育児休暇
を申し出ても「男性スタッフが居てくれないと困る」と言われ、女性看護師
は同じ理由でも休めるのに男性看護師は休みにくい、などです。男性看護師
は同業者と結婚することも多く、家庭の中では妻も同じ看護職であるのに、
妻からは「何で同じ仕事しているのに、私ばかりが育児休業や子供の病気休
業を取って、あなたは休めないの?」と責められることが多いとのこと。確
かに同じ仕事をしていて性別によって休みを取得しにくいのはおかしいです
よね。また、昇格人事に関してもある病院では、歴代看護部長は女性だった
ので女性しか看護部長に選出されない、という暗黙の了解もあるようです。
医療機関という所は、まだまだ閉ざされた世界で驚きます。

 ところで、私は現在、看護大学の教員をしていますが、その前は自治体保
健師、さらにその前は普通の一般企業のOLでした。もともと北海道出身の私
は普通に学校を卒業して普通にロッキード事件で有名なM系列会社のOLとし
て事務職をしていましたが、そこで痛烈なセクハラと男尊女卑を受けて(昭
和63年当時、バブル全盛のころ)「こんなんで日本の社会はいいのか!!」
と怒り爆発で、女性の地位向上を目指して看護師の資格を取りに大学に行き
直しました。

 その新天地として選んだのが女性の就業率全国1位!である福井県でした。
(30年程前の話なので、今現在も就業率全国1位というのはスゴいことですが)
ところがふたを開けてびっくり、いざ、福井県の公務員になったものの5年前
の札幌での男尊女卑よりまだひどい男女差別があったことに「日本の地方は
まだまだ」を実感しました。例えば、退職年齢は男女とも名目上は60歳です
が、暗黙の了解のごとく女性職員は(たとえ専門職であっても)55歳で去る
ことになっていました。賃金格差、昇格格差ももちろんです。女性就業率1
位!合計特殊出生率上位、三世代同居率上位、住みやすさ日本1位の裏には、
数々の女性の我慢があったわけです。

 また、この共働き日本一の裏事情も有った訳で、三世代以上の同居率が全
国的にも高い福井県では、「中(なか)ばあちゃん(夫の母)」「大(おお)
ばあちゃん(夫の祖母)」が台所を牛耳っているので、若い嫁さんが家に居
ても居場所が無いわけです。また、近所の目も厳しく「アコ(福井弁で“あ
そこ”の意味)の嫁は、働きにも出んと、家におる」と噂される訳です(そ
れは自分達が若い頃、機織り工場で子育てをしながら働いていたという苦労
をしていたから、尚さら)。なので職種を選ばず、パートに出ている嫁が多
いので実質「共稼ぎ日本一」となれるのです。そのため女性の職場での地位
は決して高い方ではありません(福井県の女性の管理職登用率は最下位です)。

 国内インターネットサイト大手の『楽天ウェディング』の調査から「最も
夫婦喧嘩の多い県ランキング」というのが発表されました。その結果「夫婦
間の喧嘩は多い方だと思う」と回答した人の居住地域は、1位が福井県(19.1
%)、2位が島根県(17.9%)、3位は富山県(17.6%)と、いずれも日本海側に位置
する県が上位を占めました。その理由として1位の福井県民は、「何事にも
堅実で、雪国ゆえの辛抱強さを兼ね備えているが、かつての越前商人の影響
で、男性も女性も負けず嫌いな性格が多く、お互い譲り合うことが少ないた
め夫婦喧嘩が多いと考えられる」とのことでした。

 おまけにこの上位3件は離婚率が全国的にも低い県(42位から44位をこの3
県で占めている)なんです。“喧嘩するほど仲がいい”のではなく、よく言
われるのは「福井は“家”同士の結婚だから簡単には離婚できない(親戚中
が大騒ぎして止める)。だから女性はひたすら我慢する」それが“夫婦喧嘩
日本一”の要因の一つではないでしょうか。喧嘩はするのに離婚は出来ない、
その我慢をした女はやがて姑となり、息子の嫁にも同じ我慢をさせる、とい
う悪循環も出来上がっているような気がします(笑)。

 先日、石川県在住のある英国人男性に能登の嫁事情を伺いました。NHK朝の
連続TV小説「まれ」で有名になった、石川県の能登半島はもっとひどく、未
だに女性は家でよく働き、男性は家では何もしないのだそうです。(英国人
男性にはそう映るのか、要するに亭主関白ということでしょうか)。「能登
の女性は、かわいそうだ」と言っていました。そのためかヨソ(県外)から
嫁をもらった能登男性の離婚率が高いそうです。

 北陸新幹線が平成26年3月に開業して以来、多くの県外者が北陸の地を訪れ
ています。その一方で北陸在住者の人口減少が急速に進んでおり、多くの若
者が職場を求めて逆に首都圏に流出して行きます。これからを担う世代が北
陸地方に移住定着してもらうためにも、首都圏並みに男女共同参画社会が進
んで欲しいと思います。我が石川県立看護大学はその能登半島の付け根に位
置している訳ですが、卒業生は是非、男女が共同で参画できる社会や家庭内
での夫婦役割の改善を目指して、首都圏に流出せずにこの北陸の地で裏事情
を変えていって欲しいと願っています。

<執筆者のご紹介(イージェイネット事務局より)>
★執筆者の専門分野:
      「介護予防と認知機能障害」「鳴子を使用した音楽運動療法」
 
  第68回日本公衆衛生学会総会では優秀演題賞を受賞。平成26年度からは
  科学研究費補助金基盤研究「軽度認知症者への前頭葉機能活性効果の検
  討~マルチタスクトレーニングによる効果検討~」など新たな研究分野
  でもご活躍中です。
 (旦那様も福井で大学教員(ご専門は発達心理学)、中2、小6、小4年の
  3人の娘さんを持つママさんです。ご趣味はマラソンで、出勤前に毎日
  10キロのジョキングの後、福井のご自宅から石川県まで毎日200キロの
  距離を高速道路で通勤されているとてもパワフルな先生です^^)

◆ 石川県立看護大学 地域・在宅・精神看護学講座  
                                          助教 清水 暢子 氏 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2]イージェイネット事務局からのお知らせ

 *働きやすい病院評価事業(ホスピレート)説明会
  東京と大阪にて、働きやすい病院評価・認証の説明会を
  事前予約制にて開催しております。
  説明会参加の旨をお申し出いただきましたら、
  随時、個別にて調整をさせていただきます。
  詳細は、イージェイネット事務局までお問い合わせください。
【場所】株式会社アポプラスステーション 会議室
    〒102-0071 東京都中央区日本橋二丁目14番1号フロントプレイス日本橋8階
    JR東京駅 八重洲地下街23番出口より徒歩7分
    地下鉄日本橋駅 D1出口徒歩30メートル(浅草線・東西線・銀座線)
    地下鉄茅場町駅 12番出口徒歩3分(東西線・日比谷線)
  *平成26年4月より東京会場の場所が変更になりましたのでご注意ください。
【大阪会場】
 説明会は2週間程度前までにお申し込いただければ、随時開催を致します。
 詳細は、事務局までお問い合わせください。
【場所】 株式会社アポプラスステーション 大阪支店 会議室
    〒541-0043
    大阪府大阪市中央区高麗橋四丁目3番7号 北ビル5階
    大阪市営地下鉄 御堂筋線 淀屋橋駅12番出口より徒歩2分
*********************************************************************
◆◇━━━━━◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━━◆◇
 NPO法人イージェイネット  http://ejnet.jp/ 
(特定非営利活動法人 イージェイネット(女性医師のキャリア形成・
 維持・向上をめざす会))
*NPO法人イージェイネットブログも更新中!
 このメルマガに対し、ご意見・ご感想・ご質問がありましたらメルマガ
 担当の藤川までご連絡をお願いします。
(お問い合わせ先  ejnet-office@umin.ac.jp  メルマガ担当藤川)
◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━◆◇━━━━━━◆◇
*このメルマガはイージェイネット会員および当NPO活動にご賛同頂いてい
る皆様へ配信中です。宛先変更・配信停止は ejnet-office@umin.ac.jp ま
でお願いします。また本メールに返信はできませんのでご注意ください。
*このメールマガジンの内容は、引用・転載していただいて構いません。
但し、その際は、記事内容の再編集や改ざんをすることなく、イージェイ
ネットのメールマガジンの記事であることを明記していただくことと、メ
ルマガ記事に寄稿者名がある場合は、その寄稿者名(執筆者名)を明記し
ていただきますようお願いします。 
Ejnet 入会案内
HOSPIRATE 病院の就労環境評価・認定サービス
メルマガバックナンバー
熱中症予防 声かけプロジェクト(JEC)
ひと涼みスタイルBOOK